産後の抜け毛の原因と対策

出産後、抜け毛に悩むママは多いと思います。床や布団に髪の毛が落ちていてびっくり!何てこともあります。掃除も大変だし、いつまで抜けるんだろうと不安になる方も少なくないと思います。

 

では、なぜ産後は抜け毛がひどくなるのでしょう。
考えられる原因を上げていきましょう。

 

まずは、女性ホルモンバランスの変化です。産後は女性ホルモンの分泌が減少することによって抜け毛がひどくなります。今までは女性ホルモンのおかげで抜けにくい髪を維持していましたが、産後はホルモンバランスが急激に低下することから抜け毛の原因になっていると考えられます。

 

次に育児によるストレスや睡眠不足です。これまでは自分の好きな時間に好きなことができ、睡眠時間もしっかり確保できていましたが、産まれた瞬間から始まる3時間おきの授乳、慣れない育児にストレスを感じます。赤ちゃんは昼夜関係なく泣くので寝不足も続きます。毎日の授乳にオムツ替え、お風呂など自分の時間が一気になくなるなどのストレスで抜け毛が起こる原因になることも考えられます。

 

では、抜け毛を抑えるために何ができるでしょう。

 

1つは毎日のケアを変えてみるです。髪に負担のかかりにくいシャンプーを使ってみる、などの工夫をしてみるのもいいでしょう。または女性用育毛剤を使うこともおすすめですよ。

 

もう1つはできるだけストレスを溜めないことです。お昼間など赤ちゃんが寝たタイミングで一緒にお昼寝をする、旦那さんや両親に見てもらって1人で外出して気分転換をするなど、のんびり楽しく育児ができたらストレスも溜まりにくくなりますね。

 

女性にとっては大切な髪の毛です。身体が戻り、育児に慣れてくれば抜け毛も少なくなってくるのではないでしょうか。

 

ストレートな髪への憧れ

髪の悩みは多いのですが、髪の量が多い、一本一本が太い、硬い、そしてなにより、くせ毛なのであります。
たぶん、小さな頃からそうだったはずなんです。でもなぜか、小学校5年生くらいだったか、母親の考えでパーマをかけたんです。

 

なぜかと言うと、ピアノの発表会だったので、何かいつもと違うパンチのきいた事がしたかったんだと思います、母が。
それだからじゃないか?子供なのにパーマをあてて、と、結構大人になるまで、母の事を恨んだくらいくせ毛なんです。

 

まず、纏めてないと膨らむ、頭が大きく見える。雨の日はフニャフニャ。オカッパ決まらない。美容院で、時間がかかる。などなど。結構、大人になってから、ストレートパーマをかけましたが、なんだか毛の先が鋭い感じで変。

 

くせ毛だけの原因ではないだろうけど、くせ毛でなかったらしなくてもいい苦労だな〜なんて思ってしまって。ただ、いい事もあります。長く伸びてくると、毛先がいい感じでクルッと巻いたようになり、まるでベルバラのタテロールの世界観が自然にできるんです。

 

その点はいつも行く美容院のスタイリストさんも「毛先、イイ感じですね〜」なんて褒めてくれました。でも、基本的に、いつも、お団子に纏めてるんですよねーとは言えませんでしたが…

 

まぁ、人に言わせれば贅沢な悩みの範囲かもしれません。ただ、もう少し扱いやすい、素直な髪の毛だったら、もっと色々なヘアスタイルを楽しめたのになぁと、それは、この先も思う事なのかもしれません。